育毛剤で起こる副作用の症状

最新情報

その他情報

他サイト紹介

自己紹介

育毛剤で起こる副作用の症状

風邪薬やサプリなどを乱用すると副作用が起こるというのは皆さんご存知だと思いますが、実は副作用がある育毛剤も存在するんです。
頭皮環境を整えるために使っている育毛剤でも副作用が起こるなんてちょっとビックリですよね?
そんな育毛剤にまつわる副作用をご紹介していきます。
そもそも育毛剤には頭皮の血行を促進して太い毛を生やしたり、皮脂の過剰分泌を抑えることで抜け毛を防いだりという効果が期待できますが、その効果を発揮させるためにさまざまな成分が配合されています。
代表的な成分としては「ミノキシジル」「センブリエキス」などがよく配合されていて正しく使えば毛根に栄養を届けて太い毛を育てるのに有意に働きかけますが、体質や間違った使用方法によって頭皮に炎症やかぶれなどが起こる可能性も考えられます。
特に育毛剤のほとんどの商品には血管拡張作用を促す働きがあるので、頭皮部分の血流が一気に流れ出すことで皮膚のターンオーバーが追い付かずに副作用に繋がるという報告もされています。
また、育毛剤を初めて使う人や久しぶりに使用する人はごく稀に「初期脱毛」が起こることもあります。
もちろんこれらの副作用は使用者全員に起こるものではなく、育毛剤の塗布し過ぎや普段の頭皮環境の乱れによって起こるものなので心配し過ぎることはありませんが、決められた用量、用法を守って使用するようにしましょう。
copyright(C)ピペラジン